読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現場の様子をお伝えします

ハロオタに伝えなければならないことを伝えたいと思います。最初はライフハック的な記事も雑多にありましたが、現在は非公開状態でオタクごとに特化したブログに変更しました。

キューティー観光社ファンクラブツアー 矢島舞美&中島早貴の“しましま旅”in白樺湖に行ってきた(2日目)

#しましまバス #しましまロス

バスツアーレポ一日目はこちら


しましまバスツアーレポ二日目。



やじジョギング・なかさんぽ

朝6:15集合。一応自由参加ですがほぼ全員参加していたと思います。酒盛りしていた人たちもすごい。
メンバーを前にラジオ体操でもやるかと思いきやストレッチでした。
やじジョギングに参加。ひとまず矢島さんが話しながら先頭を走り、ペースダウンして次の集団と話し……という感じ。
走りながらも話題を提供する矢島さんにはもう言葉が出ません……尊敬。ちなみに℃an't StopのスタッフTシャツ。選出が憎い。

朝早い&寒いのコンボで中島さんを心配しましたが、そんな心配はいらなかったようでした。散歩一往復では話しきれなかったということで二往復したそうです。ありがたいお話。

朝食

朝食時、矢島さんが会場で朝食をとるというサプライズ。
近くに行けそうだったのですがチキン故にもぐもぐタイムを遠くから見守るのみでした。

“しましま”勝つのは℃っち?

女神湖(!)というすばらしいネーミングの湖で、しましまのお二人が水上自転車(ロボアメンボというようです)でレース。
可愛い鴨、そして鴨とたわむれるしましまがほほえましかったです。

みんなでカレーライス作り

晴れて良かった野外イベント。雨だった場合、作ったカレーを持ち帰ってホテルで食べる予定だったそうです。本当に良かったです。
各自担当に分かれて作業。
かまどで火おこしイベントもありで、矢島さんが「(煙で)みんな泣いてるよー」とイタズラっぽく実況していたのに、結局はご本人も煙にやられている感じに癒されました。
ときどきワル舞美な一面を見せる矢島さんが好きです。

カレーができあがってからは、中島さんと矢島さんそれぞれが全テーブルを回って乾杯。中島さんはお酒で乾杯、矢島さんはペットボトルのお茶で乾杯。
相変わらず弱いヲタクなもので真横に来ていただいたにもかかわらず一言も言葉を発することができずでした……
最終的にほろ酔いの中島さんを見られただけで満足です。

閉会式

閉会式。
中島さんから「皆さんがどれだけ近づいても触ってこないから安心して進行できた」「だからこそ、もっとふれあいたいと思えた」といったお言葉をいただき、ちょっぴり感動しました。
結局ファンは好きだからこそノータッチなんですよね。触るやつは犯罪者なんですよね、とふと考えさせられたり。イエスロリータ・ノータッチ理論。

寂しすぎて最後の方でちょっと涙出そうでした。というか涙が出ました。恥ずかしい。
「バスツアーでは最後泣いている人もいる」発言が出た時には、そんな人いないだろうなと思っていたのにまさか自分が……握手会があるので必死でこらえました。
握手会では比較的ゆっくり時間がもらえたので、精一杯感謝の気持ちを伝えたつもりです。意識が飛んだんですが戻ってこられるくらいゆっくりしっかり。初めて中島さんと会話できた気がします。

閉会式後は再度グッズ販売。
マイクロファイバータオルとキーホルダーが売れ残っている、とのことで購入者には鈴木さんと2ショット(しましま3ショットでは禁じられていた“ふれあいポーズ”解禁!)のおまけが。
ふれあいポーズ解禁のため、ハートを作っている人が多かったです。ツイッターを見るとかなりいろんなポーズで撮影がなされていたようで(参加者の約半分と撮影したそうです)鈴木さんのあふれるサービス精神にも感動。

お見送り、最後のメッセージ

矢島さん、中島さん、上々軍団鈴木さんの三名によるお見送り。バス二周で右側と左側両サイドからお見送りでした。
そして最後の車内DVD。
エンディングでは、10年前に好きだと答えた本である『ふうちゃんのハーモニカ』『そらまめくんのベッド』を矢島さん、中島さんが朗読。
そしてゲストとして℃-ute鈴木愛理さんが『あたしンち』をそれぞれ朗読。
鈴木さんの朗読は情熱の赤いバラを歌いながら感情たっぷりで車内から笑いが起こっていました。
なぜ鈴木愛理さんだけゲストなのかと思ったのですが、上々軍団の鈴木さんに掛けていたんでしょうか。

最後は「追いかけることをやめないで」というメッセージで〆


思ったことなど

初参加で、正直あまり期待していなかった面も多かっただけに、良い意味でたくさん裏切られました。
ただ、これを基準にしてしまうと次回参加の満足度が不安な気がすることも事実です。

さいごに。
しましまロスがツライです……