読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現場の様子をお伝えします

ハロオタに伝えなければならないことを伝えたいと思います。最初はライフハック的な記事も雑多にありましたが、現在は非公開状態でオタクごとに特化したブログに変更しました。

遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こうメモ

ひなフェスももちプレミアム、℃-uteプレミアム見たさに久々に遠征しました。

同時に、ひなフェスの裏で行われるSATOYAMA&SATOUMIイベントにも参加したのでそのときに事前に知っておきたかったことなど。

 

 

撮影だけでなく、会話も可能

ステージだけでなく、ランダムにメンバーがブースに立ち、売り子をするのが魅力の一つ。イベント当日のツイッターは写真が次々アップされるので、撮影可能なことは知っていましたが、(よほど人が多くなければ)商品手渡し時に比較的ゆっくり会話ができます。

売り子はチラシの配布のような無料のものから、数千円する商品の販売まで。接触時の撮影はNGなことが多いですが、観覧中は撮影OK。(柵が設けられており、リアルに動物園感あります。もちろんこちらが動物というか獣というか。)

ものすごく人だかりのできているブースにはハロメン、まあまあ人だかりのできているブースは研修生やハロプロ外のメンバーという印象。ハロメンがいる時のすし詰め感は満員電車以上でした……

撮れた写真はこんな感じです。無理矢理トリミングしたので申し訳ないことになっていますが、雰囲気だけでも。

f:id:yutoreet:20170503003813j:plain

f:id:yutoreet:20170503003802j:plain

 

情報収集は欠かさずに

好きなメンバーに会いたいという場合は、パーカーの色をまず把握しておくことが肝要です。グループごとに色が異なるため、遠くから目当てのグループを探すことができます。

Twitterでリアルタイムの情報も手に入るといえば手に入りますが、大体メンバーが帰ってから写真ツイートされることが多く、ツイートを見つけてからでは遅いことも。会場内は混雑しているので移動に思いの外時間がかかります。

また、長時間メンバーが来ていないブースに先回りして張り込む猛者もいます。すごい。(ちなみに私も真似して待っていたところ、キティちゃんが登場しました!数分だけで良かったです……ごめんねキティちゃん)

 
カレーは手売りで手に入れるべし

SATOYAMA&SATOUMI movementの一環で、グッズ販売にカレーがあります。コレクション生写真付き。

グッズ販売コーナーでも販売されていますが、他の生写真などのグッズと異なり、カレーはSATOYAMA&SATOUMIの会場でも購入可能で、場合によってはメンバー手売りのときに購入することも可能です。商品はメンバーから手渡しで会話もできてお得です(お値段変わらず!)

なぜみんな教えてくれなかったんだ……(グッズ売り場でカレーだけ四点買った悲しみ)

研修生好きならオススメ

研修生以外のファンでももちろん楽しめるのですが、研修生はデビュー前という立場上、普段は接触の機会がほとんどありません。正規メンバーよりも研修生の方が多くブースに登場するので、気になる研修生が参加するという場合は特にオススメです。